東京都板橋区の皆様へ
住宅リフォームするなら
地域密着の綜合建設株式会社

安心快適な暮らしをご提案いたします

  新築施工にて培った総合技術力
  地域企業としての信頼と責任感
 
HOME

お悩み
住宅リフォームでお悩みはありませんか?

Worries01Worries01
Worries02Worries02
Worries03Worries03
Worries04Worries04
Worries05Worries05
Worries06Worries06
綜合建設株式会社は、東京都板橋区に根付いた地域密着企業です。
戸建新築で多数の実績と、家全体を熟知しているからこそ可能な
お客様の環境に最適なリフォーム施工をご提案いたします

綜合建設に安心してご依頼いただける3つの理由

1

戸建て新築で培った技術力で
家全体をリフォーム施工できます

リフォーム
専門リフォーム業者には得意と不得意分野があります。故にお客様のご要望よりも業者の得意な施工が優先される場合が残念ながら見受けられます。綜合建設では不得意な分野はありません。故にお客様のご要望に最適な施工を可能といたします。

2

家の構造を熟知しているからこそ
高い精度で見積をご提案できます

高い精度の見積もり
他社において当初安価な見積りが施工中の予期しない作業により追加費用を請求される場合が見受けられます。綜合建設では、部分的なリフォームでも家全体の構造を熟知することで、事前にリスクを把握し見積り段階から最適なご提案を差し上げます。

3

地域に根付いた企業だからこそ
責任を持って施工いたします

地域に根付いた企業
東京都板橋区において戸建て新築のお客様へ継続的なアフターフォローやリフォームを多数ご依頼をいただいております。地域のお客様の評価と信頼は私たちの財産です。だからこそお客様のご要望を丁寧にお伺いし、誠実に責任を持って対応いたします。
全面リフォーム

全面リフォーム
介護向けにバリアフリーにしたい、ペットが快適に暮らせる部屋にしたいなど、お客様のご要望に合わせて最適なご提案をいたします。
 
増改築・減築

増改築・減築
二世帯住宅や子供部屋のための増築や、子供が自立し高齢者でも住みやすくするための減築など、新しい暮らしに合わせたご提案をいたします。
 
キッチン

キッチン
キッチンの形状や寸法、使い勝手や設置する部屋の環境など難易度の高いキッチンリフォームを成功に導くために最適なご提案をいたします。
 
バスルーム

バスルーム
バスルームの痛み具合や配管工事の有無などにより費用帯が広くなる傾向があります。補修かリフォームかプロの技術で最適な判断をいたします。
 
トイレ

トイレ
トイレが故障すると対処的に業者が工事し結局予算がかかるケースも多く、手すり取り付けや便座交換まで不具合を感じた場合は早めにご相談ください。 
洗面所

洗面所
洗面台は歯磨きから髪のセットなど多用途のため細かな仕様が求められる場所です。最適な洗面化粧台で充実した毎日の暮らしをご提案いたします。
 
壁紙クロス・床

壁紙クロス・床
畳やフローリングの張り替え、シンプル柄はもちろんデザイン性の高い壁紙に張り替えするだけで、部屋のイメージが一新し快適な暮らしに変わります。
 
エクステリア

エクステリア
外壁塗装など外観修繕により家の寿命を長く保ち、エントランスや玄関ドアの入れ替えも合わせれば、建替えたように家全体のイメージが変わります。
 
修繕小工事

修繕小工事
ドアノブ交換から壁穴補修、水漏れの修理など、暮らしでお困りの小さな修繕工事から承ります。まずはお問い合わせください。
 

お客様が納得するまでお付き合いする

 
一人一人が感じる心地よさ、気持ちよさがそれぞれ違うように、100の家族があれば100種類の心地よさがあります。
リフォームは、お客様と打合せを重ねることで最適なプランが出来上がります。お客様に新しい暮らしを想像していただきながら、変更を加え提案を行います。
これは効率を重視し、決められた型に落とし込んでいく現在の家づくりの方向性からは逆行するものです。しかし、そこにかける手間、お客様と綜合建設とが共有する時間こそが、本当に帰りたくなる家、長く住める家を持つために必要なことだと考えています。
ぜひ私たちといっしょに、お客様にとってのベストな住まいを実現しましょう。


代表取締役 久保 隆一

ご相談から工事完了までの流れ

Step.1 お問い合わせ・ご相談

お電話(03-3960-8777)またはメール(info@ienaoshi.com)や以下フォームからお問い合わせください。LINEトークの場合、お見積もりまでLINE上でご相談できて便利です。

arrow
Step.2 お住まいの現地調査

リフォーム計画と正式見積りのため、担当営業がご自宅に訪問し、お住まいや立地環境を確認し、ご要望をお伺いいたします。緊急の水漏れ修繕など、その場で作業する場合もございます。

arrow
Step.3 お見積り提案・お申し込み

お客様の環境やご要望に最適なリフォームプランのご提案とお見積もりを提出いたします。ご納得いただけましたら、正式にご契約をいただきます。

arrow
Step.4 近隣へのご挨拶・工事開始

工事日程を調整後、作業員がお伺いいたします。騒音が発生する場合などはご近所に工事開始のご挨拶に伺います。いよいよ工事開始です。数日に渡る工事の場合、毎日工事の進捗をご報告いたします。

arrow
Step.5 工事完了・お引き渡し

お客様にお立ち会いいただき、契約通りに工事が完了しているかご確認いただきます。ご納得いただきましたら、お引き渡しとなります。後日、完了金をご入金いただきます。

arrow
Step.6 アフターサービス

外壁、キッチン等といった工事の項目別にサービス保証期間と基準を設け、工事完成引き渡し後も当社の査定とメーカーの保証基準に基づいて修理を行います。お住まいで不具合等がございましたらお気軽にご連絡ください。

まずはお気軽にお問い合わせください

お電話(03-3960-8777)またはメール(info@ienaoshi.com)や以下フォームからお問い合わせください。
LINEトークの場合、お見積もりまでLINE上でご相談できて便利です。

LINEトーク

よくある質問

お問い合わせ・見積もり

ご安心ください。ご相談・お見積もり及び現地調査等は全て無料です。お気軽にご相談ください。

ご安心ください。当社はしつこい営業・訪問は致しません。お見積もり価格や信頼性、技術力でご判断いただいております。

もちろん大丈夫です。複数社からの見積りやご提案からお選びください。当初の見積もり金額だけでなく、様々なリスクを現地調査で見積もりに反映できているか、ご要望に沿った提案内容かを比較してください。

お問い合わせ時にあらかじめご予算をご相談ください。お客様のご要望に合わせて幅広い商品から最適なものを選択し、工事についても手抜きすることなしに様々な選択肢をご提案いたします。

リフォームローンをご用意しております。大規模リフォームの場合など、資金に不安がある場合でも、まずはお気軽にご相談ください。

工事について

リフォームの内容によって異なりますが、標準的な工事期間の目安は以下の通りです。
キッチン35日間 お風呂7日間 トイレ12日間 洗面化粧台12日間 ■修繕小工事1日

キッチンや浴室など水回り設備のリフォームはもちろん、エクステリア・外壁・屋根・内装工事から、増築や間取り変更などの住宅をまるごと改装するリノベーション工事まで、お客様のご要望に合わせてさまざまな工事が可能です。

もちろん大丈夫です。ドアノブ交換や網戸一枚の張り替えからでもお住まいに関することでしたら承ります。まずはお気軽にご相談ください。

綜合建設では、一流メーカーの商品をはじめ、様々なメーカーを取り扱っております。 取り扱いメーカー数には自信がありますので、なじみのないメーカーでもまずはお問い合わせください。

リフォーム全般について

戸建てだけでなくもちろんマンションも可能です。マンション管理会社様や店舗企業様からのご依頼も多数いただいております。お気軽にご相談ください。

家屋の構造により、できないリフォームもございます。綜合建設は一級建築士がリフォームの可否を診断した上で、最適なご提案をいたします。

■在来工法(最も多い一般的な木造住宅)
木造住宅の中では、法的な規制を守ればかなり自由にプランできます。
ただし、2部屋を1部屋にしたり大きな開口部を設けるときは、梁補強が必要になる場合があります。
■2×4工法(輸入住宅、メーカー系住宅)
壁で建物を支える構造の為、開口を広げたりすることは難しく、壁を壊して増改築をするためには、高度な知識と技術が要求されます。
■プレハブ工法(メーカー系住宅など)
メーカーにより材質や工法はまちまちですが、一般に壁パネルを合わせた工法の為、開口部を設けたり壁を取り除いたりするには制限がある場合があります。
■鉄骨造
補強材が壁面に入っている為、壁を取り除いたりするには制限がある場合があります。
■鉄筋コンクリート住宅
柱と梁以外は自由に間取り変更が可能です。ただし、面積が広い住宅で補強のコンクリート壁が設けられている場合、その壁は壊せません。

内装、外部、住宅設備機器等また、使用材料によっても異なりますが、以下、一般的に大まかな目安です
■キッチン、浴室、トイレ、洗面所などの住宅設備機器
15年~20年ごと。給排水管、ガス管などもチェックしてあわせて取り替えられるといいでしょう。
■塗壁、ビニールクロス貼替、カーペット、フローリングの貼替
10年~15年ごと。
■外壁の塗替え(吹付けタイル工法)
約10年ごと。今は高耐久性の塗料や重ね貼りできるサイディングなど種類も豊富です。耐久性や予算を考慮して検討されるといいでしょう。
■屋根の塗替え(葺き替え)
10年~15年ごと。材料により異なります。屋根の場合は、割れの補修や樋の取り替えなども必要です。また、重ね葺きできる高耐久の金属屋根材などもおすすめします。

老朽化が進み、地盤や土台、柱に問題がある場合などは、建て替えをおすすめします。ただし、建て替えとなると取り壊し費、2度の引越し費用や仮住まい費用など、余分に資金が必要です。予算に限りがある場合、急を要する場合はリフォームをご検討ください。また建物が敷地いっぱいに建っている場合など、建築基準法が建築当時と異なっている場合、建て替えると今より小さい家屋になるときなどもリフォームをおすすめします。

問題箇所の故障度合いにもよりますが、機器や配管がまだ新しい場合は、修繕工事で十分です。ただし元の配管からかなり老朽化が進んでいる場合は、対処的な工事では、度重なる修繕費や、機器によっては光熱費などが嵩む場合がございます。そのような場合は長期的な費用削減と、快適な暮らしのために機器一式の取り替えをご提案いたします。